子どもが自宅学習で成績を上げるために、親が環境作りに協力しましょう。

塾なしでも子どもは勉強ができるようになる!

小学生の子どもとお母さん

 

お子さんに対して次のような希望をお持ちのお父さんやお母さんは多いのではないでしょうか?

「これからどんな社会になるか分からないから、勉強だけはできるようになってほしい」
「いい大学に入ってほしいから、最低でも中高一貫校に入れてあげたい」

 

また、こんな気持ちから学力をつけさせるために「まずは塾に通わせなきゃ!」と思い、子どもの入塾を検討しているご家庭も多いことでしょう。

 

「学力UPなら塾へ」という考え方は十分理解できますが、結論から申しますと、塾に通わせなくても、子どもの学力を伸ばしてあげることはできます

 

 

塾の費用はどの家庭も出せるわけではない

塾に通わせようと思ったら、本当にお金が掛かります
家庭によっては他の出費をできるだけ抑えながら塾の月謝を払っていることでしょう。

 

塾に関する費用は下に示したように授業料だけではありません
また、授業料は子どもの学年や授業形態(個別or集団)、さらには週あたりの授業回数に応じて変わってきます。

  • 授業料
  • 入会金
  • 教材費
  • 模試の受験料
  • 特別講座費(夏休みや冬休み中の特訓講座など)

 

入会金や教材費はそれぞれ2~3万程度が相場ですし、初期費用だけでもダメージが大きいですよね。
また、週2の授業を1年間受けさせると、授業料だけでも20万円を超えることだって当たり前のようにあります・・・。

 

家計にとってダメージの大きい塾の費用

もしお子さんが1人しかいないのであれば捻出可能な金額でしょうが、そうでないご家庭もたくさんあることでしょう。
こうなれば、塾以外で子どもに学力をつけさせるアプローチを考えなければなりません。
できればそんなにお金をかけずに子どもが勉強できるようになってほしいですよね!

 

そこで当サイトでは、家庭学習で子どもの学力を伸ばすためにできる様々な方法を紹介しています。

 

「子どもを塾に通わせるのは家計的に苦しい・・・」とお悩みのお父さん・お母さんはぜひチェックしてみてください!

 

 

家庭学習で大切な2本の柱

「塾に通わなければ成績が伸びない」
「塾で勉強している子どもだけが有名進学校に入学できる」

子どもの勉強についてこのように思っている方も多いでしょうが、実際にはそうでもありません。

 

私には現在中学2年生と小学5年生の子ども2人がいますが、塾に通わずに自宅でしっかり勉強できています。
上の子どもは家庭学習を通じて中学受験を突破しました。

 

私の子どもに限らず、昔から塾に通わず成績の良い子どもはたくさんいましたし、塾以外の学習方法が溢れている現代には、同じような子どもがさらに多いのではないでしょうか?

 

家でしっかり勉強させて、成績も伸ばしてあげるために、最低限「学習ツール」と「学習環境」の2つを整えましょう。

 

 

オンラインの教材やツールを上手く活用すればOK!

家庭でタブレットを使って学習できる通信教育

子どもに自宅で学習させるなら、最低限の教材を準備してあげる必要があります。
しかし、現代ではネットを上手く活用すれば、良質な教材をそんなにお金を掛けずに学習することが可能です。

 

例えば、昔から人気の高い「通信講座」も、最近はタブレットやPCを使って受講することができるようになりました。
塾や家庭教師などと比較すると料金は圧倒的に安く、月額2,000円前後~という大手企業のサービスも登場。
裕福な家庭でなくても、質の高い教材にアクセスできるいい時代です。

 

また、皆さんが日頃よく使っているであろう「YouTube」も学習ツールの1つに入れてあげましょう。
勉強系YouTuberや予備校講師YouTuber、頭の良い大学生などが「学校の先生よりもわかりやすい講座」を動画にしてくれています。
苦手な科目や項目を検索すればすぐに動画が見つかり、あっという間に悩みが解決すること間違いなしです。

 

 

 

学習環境を作ってあげるのが大切!

一緒に勉強している親子

勉強するものが準備できたら、次に大切にしたいのは「学習環境作り」。
「環境」と言うくらいですから、「どんな場所で勉強するか」も当然気にかけなければなりませんが、それ以上に大切なのは「親が子どもの学習にどのように向き合うか」です。

 

親が子どもに何気なくかける言葉は、意外と子どもの学習意欲を左右してしまうもの。
また、親自身が勉強していれば、子どもはその様子を見て「自分も勉強頑張ろう!」と気持ちを入れ直すでしょう。

 

「ルール作り」や「習慣作り」もまた、子どもが自宅での学習を成功させる鍵となり得ますが、ここでも「親」の関わり方が大きな影響を及ぼします。
勉強に関する決まりごとを親が子どもに一方的に押し付けるのではなく、親子でしっかり話し合っていくことが非常に大切です。

 

 

 

学力を伸ばすには親の手助けが必要

家庭学習で子どもが成績を上げるためにできることを大まかに紹介していきましたが、いかがでしたか?

 

読んでご理解いただけたかと思いますが、子どもの学習は「教材を与えてあとはお任せ」ではなく、「親が子どもの学習に常に関わる」ことが非常に大切です。

 

「子どもと一緒に頑張る姿勢」を持ち続けて、子どもの学習を支えていきましょう!

 

自宅で学力を身につけたいのであれば、一番のおすすめは通信教育です。
リーズナブルな料金で学習習慣と基礎学力の両方を定着させることができます。

 

こちらのサイトでは、おすすめの通信教育が一覧にして紹介されていますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。
小学生が学びたい通信教育一覧

 

TOPへ